SAFETY– 安全への取り組み –

福岡を拠点に全国へ

KBTライナーは福岡・広川インター近くの本社を拠点に
全国へお客様よりお預かりした大切なお荷物を
安全かつ丁寧にお届けしております


安全への取り組み

KBTライナーでは、お客様からお預かりする大切なお荷物や、従業員・従業員のご家族・ステークホルダー様に信頼して頂く企業を目指し、様々な安全安心に向けた取り組みを実施しております。

乗務前後のアルコールチェック

運送業界では以前より、機械と運行管理者によるアルコールチェックが義務化されています。
当社では、道路交通安全に対する意識の高まりやコンプライアンス強化を契機にさらに高性能なアルコールチェッカーに入替をしました。
全ドライバーが出庫直前と帰庫直後にアルコールチェックを行い、同時に飲酒に対する教育も施しています。

定期的な安全講習会の開催

交通事故防止についての講義を不定期に開催しています。
また、一年に一度は全ドライバーが参加する安全講習会を開催し、安全運転に努めて下さったドライバーや優秀社員の表彰、永年勤続の方の表彰も同時に行っています。

デジタル式運行記録計(デジタルタコグラフ)やドライブレコーダーの導入

社員の安全が第一。
社員の安全は地域の皆様の安全にも繋がると考え、KBTライナーでは安全に繋がる機器類の積極的な導入を進めております。
デジタコやドライブレコーダーを導入し、車両の走行安全を意識付けるとともに、記録されたデータを元に、安全講習会で活用するなど、総合的な安全対策を推し進めております。